ここから本文です

アン・シネ人気に模範解答!?イ・ボミは笑顔で4位発進

5/4(木) 19:19配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内女子メジャー◇ワールドレディスサロンパスカップ 初日(4日)◇茨城GC西コース(茨城県)◇6670yd(パー72)

【画像】イ・ボミは黒のミニタイトスカートで美脚披露

終盤は2ホール続けてナイスパー。今季メジャー初戦の初日を2アンダー4位で発進したイ・ボミ(韓国)は、うれしそうに愛らしい笑顔を振りまいた。

試合を休んだ前週は、母国でリフレッシュと調整に充てた。コーチのチョ・ボムス氏との練習ラウンドでチェックしたのは、目標へのセットの仕方。「前半はイメージ通り」と2バーディ。「後半は体が重くなって、グリーン上も影で見えにくくなった」と伸ばすことはできなかったが、それでも8番4m、9番5mと長いパーパットを立て続けに沈めて、首位と2打差に踏み止まった。

昨年の最終日と同様、この日はレキシー・トンプソン、渡邉彩香という屈指の飛ばし屋と同組になった。2オーバーのトンプソン、8オーバーの渡邉にスコアで勝ったことはもちろんだが、「うれしかったのは、アゲンストのときにそんなに(2人と)飛距離が変わらなかったこと」と、スコア以上の手ごたえを感じた。

今週はイの2歳年下となる後輩アン・シネが、大量のメディア報道とともに日本デビュー。この日は、2年連続賞金女王の先輩として貫禄を見せつけた形だが、「私もあのスタイルとか、プレーを見てみたい(笑)」と注目。「そういう人気選手はいた方がいい。一緒に盛り上げたい」と、模範解答で締めくくった。(茨城県つくばみらい市/今岡涼太)