ここから本文です

R2-D2&BB-8がプラネタリウムに!家で『スター・ウォーズ』の世界が楽しめる

シネマトゥデイ 5/4(木) 13:16配信

 映画『スター・ウォーズ』シリーズの人気キャラクター、R2-D2とBB-8が家庭用プラネタリウムになって7月にセガトイズから発売される。

癒やしアイテム【写真】

 プラネタリウム・クリエイターの大平貴之が監修した同品は、東京から見えるリアルな星空を、『スター・ウォーズ』に登場するキャラクターやメカなどと一緒に投影するもの。BB-8とR2-D2を再現した形状で、それぞれのキャラクター同様、頭が360度回転する。

 BB-8型は、砂に覆われた「辺境の星ジャクー」や戦闘機「Xウィング」など4種類のシーンを投影可能。また、R2-D2型は、2011年に発売されたものから、原板がアップグレードされた新モデルとなっており、ハン・ソロの愛機「ミレニアム・ファルコン」や宇宙戦艦「スター・デストロイヤー」など4種を映し出す。

 15分のオートオフタイマーも内蔵されているので、就寝前のリラックスタイムにはもってこい。天井に映る、はるか銀河の彼方にある『スター・ウォーズ』の世界が、日常の煩わしさを忘れさせてくれそうだ。(阿部桜子)

「HOMESTAR BB-8」と「HOMESTAR R2-D2」は7月27日発売予定(各6,980円・税別)

最終更新:5/4(木) 13:16

シネマトゥデイ