ここから本文です

【巌流島】部族格闘技ダンベの使い手「今度は大丈夫」

5/5(金) 7:10配信

イーファイト

 5月6日(土)千葉・舞浜アンフィシアターにて開催される『巌流島 WAY OF THE SAMURAI 2017 in MAIHAMA ニッポンの底力! ニッポンの未来!』。出場する5選手が4日(木)都内にて個別取材に応じた。

【フォト】初参戦では星風に完敗したビワコ

 日本ヘビー級ファイター期待の星であるシビサイ頌真(=しょうま/柔術/日本)と対戦する、ナイジェリアの部族格闘技「ダンベ」の使い手ホンシュウ・ビワコ(ダンベ/ナイジェリア)。ダンベとは利き手に荒縄を巻き、その手だけで殴り合い、もう片方の手は間合いを計るためだけに使うという原始的な格闘技。

 昨年10月大会で巌流島に初参戦。大相撲の元十両・星風の押し出しの前に持ち味を発揮することなく敗れているが、「素晴らしいトレーナーがいて、その人のおかげでいい練習が出来ました。順調です。身体の調子もグッドです。前回は初めての試合だったのでナーバスでした。でも今回は大丈夫。今回は自信を持っています。なぜなら毎日のように順調にトレーニングをしたから。身体の状態は自分でわかるので今回は自信を持っています」と、今大会での初勝利を目指す。

 対戦するシビサイについては「彼はもちろん強いし、背も高い」と印象を語るが、試合映像などは見ていないという。「相手のことは気にしていません。私は私の力を出してファイトをするだけ。リサーチするのは好きじゃない。リサーチすると自分の力が出せなくなる気がするのでしません。自分の力を信じて全部出せればいいと思います」と、自分の力を発揮することに重点を置いているようだ。

 前回は不発に終わったダンベの技だが、「ダンベには柔道のような投げのテクニックもあるし、組み技もある。でもダンベの一番強い技は相手の死角から来る強いパンチです。状況によるがチャンスがあれば特別なパンチを見せることは出来ます。そういうチャンスがあればモノにします」と、今回はダンベスタイルを見せたいとした。

 また、ビワコを巌流島に推薦したボビー・オロゴンには「凄くキツいことを言われていますし、トレーニングでもちょっと休むとボビーのパンチが来るので休めません。『スタミナを無くしてはダメだよ』とパンチが来るので、それで返さないといけないから大変です」と発破をかけられていると言い、ボビーに推薦されたことには「もちろん責任を感じています」と、ボビーの顔に泥を塗らないためにも勝ちたいと語った。

最終更新:5/5(金) 7:10
イーファイト