ここから本文です

メートルダール、新潟大賞典厩舎情報/美浦トレセンニュース

netkeiba.com 5/4(木) 17:57配信

 3歳春は京成杯(GIII)3着、共同通信杯(GIII)ではディーマジェスティから0秒3差の3着と重賞でも良績を残してきたメートルダール(牡4・美浦・戸田博文)。その後も堅実な走りを続けてきたが、前走(アメジストS)で1600万下を勝ち上がり、新潟大賞典に駒を進めてきた。ここに来て本格化してきた同馬について石井調教助手のコメント。

「今週(5/3)のウッドチップコースでの追い切りは、馬場の良いところを通ったこともあり、思ったよりも時計は速かったですね。リラックスしていましたし、動きは良かったです。

 古馬になって心身ともに大人になりつつあります。体もしっかりしてきましたし、決め手もしっかりしてきました。スタートもこれまでより出られるようになりましたし、レースの幅も広がりました。東京で良績がありますし、直線の長い新潟は合っていると思います」

(取材・写真:佐々木祥恵)

最終更新:5/4(木) 17:57

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ