ここから本文です

マンチェスター・U、アーセナル戦で主力温存か?EL制覇が最大目標に

GOAL 5/4(木) 11:54配信

マンチェスター・ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は、プレミアリーグよりヨーロッパリーグを優先する考えを持っていると明かした。

マンチェスター・Uは4日、EL準決勝ファーストレグでセルタと対戦する。モウリーニョ監督は試合の結果次第で、7日に行われるプレミアリーグ第36節のアーセナル戦で選手を休ませる考えを示した。

「ELはマンチェスター・Uが唯一、獲得したことがないタイトルだ。優勝できればクラブはより完璧に近づく。全ての大会で優勝したことがあるクラブと表現できるようになる。チームにとっても素晴らしいことで、負傷者が多い中で、素晴らしい結果を残したことになる。さらに、来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を手に入れることもできる」

「ELが我々にとって、より重要な大会となるが、もちろん結果にもよる。方向性は試合の後に判断することになるよ。もし週末に選手を休ませる必要があれば、ためらうことはない」

GOAL

最終更新:5/4(木) 11:54

GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合