ここから本文です

あべのハルカス展望台に子ども向けアトラクション GWイベントで /大阪

みんなの経済新聞ネットワーク 5/4(木) 12:00配信

 日本一高いビル「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)の展望台「ハルカス300」で現在、子ども向けアトラクションなどのゴールデンウイークイベント「SUN SUN GW(サンサンゴールデンウィーク)」が開かれている。(あべの経済新聞)

最大7メートルもジャンプする「JUMP ZONE」

 展望台の58階天空庭園に、ジャンプ遊具「JUMP ZONE」(1回500円)と無重力の疑似体験ができる遊具「スペースジャイロ」(1回300円)の子ども向けアトラクションを用意。60階には展望台のキャラクター「あべのべあ」のフォトスポットも設けた。

 展望台では例年より早くビアガーデンも開催されており、「子どもビール」(480円)や「あべのべあわたがし」(400円)も用意する。

 営業時間は9時~22時。入場料は、大人=1,500円、中高生=1,200円、小学生=700円、幼児(4歳以上)=500円。5月7日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/4(木) 12:00

みんなの経済新聞ネットワーク