ここから本文です

「デレ・アリはマドリーにとっていい補強」R・カルロスが古巣に推薦

GOAL 5/4(木) 12:04配信

元ブラジル代表DFロベルト・カルロスが、古巣のレアル・マドリーが獲得すべき人材として、トッテナムのイングランド代表FWデレ・アリについて『Goal』の取材で言及した。

「もしデレ・アリを獲得すればレアル・マドリーにとって間違いなくいい補強となるだろう」

R・カルロスは「彼は素晴らしいプレーヤーで、僕のお気に入りなんだ。イングランドでは素晴らしい質のプレーを見せているよね」と続け、デレ・アリの獲得をレアル・マドリーに推薦している。

1996年生まれ、現在21歳のデレ・アリはミルトンキーンズ・ドンズでゴールを量産し、15-16シーズンからトッテナムに加入。今シーズンはここまでリーグ戦32試合16ゴールを記録し、リーグ2位に付けているトッテナム躍進の原動力となっていた。

同選手は昨年秋にトッテナムと2022年までの長期契約を締結したばかり。獲得には巨額の契約解除金が必要となるが、R・カルロスはそれでもレアル・マドリーが獲得するにふさわしい逸材だと見ているようだ。

GOAL

最終更新:5/4(木) 12:04

GOAL

スポーツナビ サッカー情報