ここから本文です

CL2戦連続ハットのロナウドにミュラーが賛辞…「もはや狂っている」と称した能力は?

GOAL 5/4(木) 13:21配信

バイエルン・ミュンヘンのFWトーマス・ミュラーは、レアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドが改めて並外れた存在だと実感したようだ。

ここ数シーズン、衰えもささやかれるC・ロナウドであるが、ことチャンピオンズリーグに関しては圧倒的な得点力を遺憾なく発揮している。準々決勝で相対したバイエルンとの2戦ではハットトリックを含む計5得点、そして2日に行われた準決勝ファーストレグのアトレティコ・マドリー戦でもハットトリックを達成した。

ミュラーは改めてロナウドに最大級の賛辞を贈り、リオネル・メッシとともに世界最高の選手であることを認めた。

「基本的に、彼が並外れていることは僕ら全員がわかっている。彼の活躍を見ても、やはり怪物だよ。ハードワークを続けていなければ、何年かかってもあんなに多くのゴールを決めることはできない。もちろん身体的にも技術的にも素晴らしいものを持っている」

「でも、最も印象に残っているのはヘディングスキルだ。忘れられないよ。彼は最高のテクニックを持っているけど、ヘディングに関しては“狂っている”。彼とメッシは、他の選手よりも上を行っているね」

ロナウドは今シーズン、全コンペティションで35ゴールをマーク。得点力は衰えることを知らないでいる。

GOAL

最終更新:5/4(木) 13:21

GOAL