ここから本文です

船橋に牛そばラーメン専門「牛そば まるは」 ローストビーフをトッピング /千葉

みんなの経済新聞ネットワーク 5/4(木) 18:05配信

 船橋駅から徒歩5分の商店街に4月21日、「牛そば まるは」(船橋市本町4、TEL 047-409-7066)がオープンした。
(船橋経済新聞)

 同店を経営するのは船橋市内を中心にラーメン店を展開する「まるは」グループ。同グループでは初の試みとなる「牛そば」をメインとしたラーメン店となる。

 まるはのオーナーが大阪で韓国の料理「ソルランタン」を食べたときに、「この味をラーメンにできないか」と思ったのがきっかけだという。ソルロンタンとは韓国の代表的な料理の一つで牛の肉・骨を長時間煮込んで作る、乳白色のシンプルなスープ料理。同店店主の村上滋さん(38)も加わり試作を重ね、納得のいく「牛そば」が完成した。

 「和牛のうま味と牛脂の甘みがある、細?を使ったぜいたくなラーメン」と村上さん。国産の牛骨とハラミ、タン、ロース肉を長時間煮込んだ白濁のスープに、ローストビーフがトッピングされた牛そば。ローストビーフは同グループの居酒屋などと連携して作っている。

 約13坪の店内には大テーブルとカウンター席の17席を用意。「牛そば」と書かれたすっきりとした白い看板が目印。メニューは牛そば(900円)、ローストビーフ丼、混ぜ麺など。麺を春雨に変えることもでき、パクチーなどのトッピングも用意する。

 「値段は少し高めだが、皆さんに満足してもらえるようなラーメンに仕上げている。船橋で牛そばをぜひ一度味わってほしい」と村上さん。

営業時間は11時~24時。

看板メニューの牛そば(関連画像)

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/4(木) 18:05

みんなの経済新聞ネットワーク