ここから本文です

(シェアに向けて 全国美術館アンケートから:下)「イメージ管理」、貸し出し慎重

朝日新聞デジタル 5/4(木) 16:00配信 有料

 ■デジタル化の余裕ない館も
 著作権の保護期間が切れ、「パブリックドメイン」(PD)となった作品の画像は、原則自由に使えるものだ。だが、展覧会などの広報目的以外では、日本の美術館は画像の貸し出しに慎重な姿勢を取っている。
 米メトロポリタン美術館が37万5千点のPD画像を自由に使えるようにしたことを受けて、日本の国公立の美術館148館にアンケートをしたところ、回答した134館のほぼすべてが、貸し出しにあたって書面などで申請を求めていた。希望者は画像の使い道などを伝える必要があり、館側はそれを元に貸し出すかどうかを決めていた。……本文:3,158文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:5/4(木) 16:00

朝日新聞デジタル