ここから本文です

県内高速道混み合う 20キロ渋滞も

茨城新聞クロスアイ 5/4(木) 22:39配信

ゴールデンウイーク中盤の4日、県内高速道路は古里や行楽地などに向かう車に加え、一部で帰省の動きも見られ、混み合った。

日本道路交通情報センターによると、午前8時半ごろ、常磐自動車道下りの友部ジャンクション(JCT)付近で約20キロの渋滞が発生。午後になると上り線が混み始め、同5時ごろ、常磐道上り千代田石岡インターチェンジ(IC)を先頭に約20キロ渋滞したほか、北関東自動車道西行きの友部JCT付近と首都圏中央連絡自動車道(圏央道)内回りの牛久阿見IC付近で10キロ程度の渋滞が発生した。

同センターによると、5日も常磐道上り線を中心に混雑する見通し。

茨城新聞社

最終更新:5/4(木) 22:39

茨城新聞クロスアイ