ここから本文です

<NHK>乙女ゲーム風受信料サイトが話題 キャラクターボイスが肝

5/5(金) 9:00配信

まんたんウェブ

 NHKの受信料について解説する異色の乙女ゲーム風のサイト「NHKキュン活ほっとらいん~受信からはじまる恋~」がインターネットを中心に話題になっている。NHK大河ドラマをイメージした武将風の大河丸、薄毛の“営業系”の樹新涼ら個性的すぎるキャラクターとコミュニケーションできるサイトで、鳥海浩輔さんや諏訪部順一さんら人気声優が声を担当。NHKはお堅いイメージもあるため、SNSでは「NHKからこんな攻撃を受けるなんて……。すごいNHK」「NHKによる本気の攻撃が始まった」など驚きの声が集まっている。NHKの狙いとは……。

【写真特集】個性的すぎるイケメンキャラが続々 NHKの“本気”とは…

 ◇ちょっとでいいからNHKに振り向いて! 個性的すぎるキャラが続々

 「NHKキュン活ほっとらいん」は3月14日に公開されたサイト。4人のイケメンが受信料や番組について解説するという内容で、乙女ゲームのように会話の選択肢を選ぶと、キャラクターの反応が変わる。キャラクターは架空のNHKという設定で、大河丸(鳥海さん)、樹新涼さん(諏訪部さん)のほか、メガネをかけたクールな“報道系”の法堂誠(檜山修之さん)、タンクトップ姿の“教育系”の京育夫(保志総一朗さん)といずれも個性的だ。NHKによると、予想以上の反響があったといい、4月19日には追加コンテンツとして、キャラクターがツイッターのタイムライン風に会話する「キュンつぶ」を公開した。さらに、LINEスタンプも配信している。

 担当者によると、メインターゲットは18~23歳の新大学生、新社会人だという。担当者は、開設の狙いを「待っていては、なかなか若い人たちとつながることが難しいので、少しでもNHKに振り向いてもらうために、キャンペーンサイトを開設しました。若い人たちに大人気の声優さんが演じる架空のNHKスタッフ(キャラクター)4人との会話を通じて、楽しみながら公共放送や受信料について理解してもらうことが目的です」と説明する。

1/2ページ