ここから本文です

数え100歳 田中医師、元気いっぱい 白寿祝う会に150人

琉球新報 5/4(木) 14:44配信

 【宜野湾】宜野湾ロータリークラブ(柏田吉美会長)はこのほど、宜野湾市真志喜のラグナガーデンホテルで99歳の現役医師、田中旨夫(よしお)さん=宜野湾市=の「白寿」(数え100歳)を祝う会を催した。関係者約150人が駆け付け、田中さんを祝福した。

 田中さんは1918年、台湾で生まれた。75年に沖縄の医師不足を知り、沖縄の地域医療に携わるようになった。うるま市赤道のあかみちクリニック院長を務め、現在も患者を診察している。

 宜野湾ロータリークラブ関係者のほか、台湾のロータリークラブ関係者や患者らも参加した。花束や記念品を次々と手渡した。出席者全員でカチャーシーを踊って田中さんの健康長寿を喜び合った。

 田中さんは「おかげさまで世界一幸せな100歳の誕生祝いを迎えることができた。ありがとう」と感謝した。「あと10年は頑張りたい。私以上に皆さんが夢と希望を持って元気でいられるよう、パワーを分かち合いたい」と笑顔で語った。

琉球新報社

最終更新:5/4(木) 14:44

琉球新報