ここから本文です

【柔道】阿部一二三 東京五輪まで「世界選手権3連覇」誓う

5/4(木) 19:03配信

東スポWeb

 柔道世界選手権(8~9月、ハンガリー・ブダペスト)男子66キロ級代表の阿部一二三(19=日体大)が東京五輪までの3連覇を誓った。

 初代表の阿部は4日、都内で行われた代表合宿に参加。リオ五輪前に同じ66キロ級で3連覇を果たした海老沼匡(27=パーク24)を引き合いに「ボクも圧倒的に勝たないといけない。東京五輪まで3回世界選手権がある。しっかり3回優勝して、東京五輪に臨むのが一番いい」と宣言した。

 飛び抜けた才能を武器に国内や欧州での大会で勝ち続け、世界からも一目置かれる存在だ。その分、ライバルから厳しいマークを受けることが予想される。全日本男子の井上康生監督(38)は「世界の選手も注目し、研究してくる。同じことをやっていてはダメ」と指摘。阿部は「世界選手権までに課題をクリアしようかなと思う」と向上心を燃やした。

「世界チャンピオン」の称号は、あくまでも通過点だ。「自分の柔道をして、できればオール一本で優勝して周りの人にすごいという印象を与えられるように圧倒的な力で勝つ」と若きホープは力を込めた。

最終更新:5/4(木) 19:35
東スポWeb