ここから本文です

桜や紅葉のインクがきれいじゃなイカ! 四季を切り取った「スプラトゥーン」のファンアートが話題に

ねとらぼ 5/4(木) 17:38配信

 TwitterユーザーのCattleya55さんが投稿した「スプラトゥーン」のファンアートが話題になっています。表現方法に愛を感じる……!

【画像:四季折々のスプラトゥーンアート全写真】

 同作品のキャラクターを紙に描き、彼女たちの髪(ゲソ)や帽子(ギア)の装飾、さらに手に持ったブキの一部などを切り抜いていわゆる切り絵状態に。そしてそのイラストに景色が透過されるように撮影し、背景を“色”として表現するという発想豊かなアートとなっています。見た瞬間に言葉を失うステキさ。

 「4 Season Girls!」というテーマで投稿された4枚は、それぞれで春・夏・秋・冬の景色が背景として使用されています。全体から日本の美しい四季が感じられて本当にステキですね。「構想から約1年、漸(ようや)くそろいました」というCattleya55さんのツイートからも伝わる通り、季節を文字通り“切り取る”ために長い時間かけて制作されたことが分かります。

 またブキの「わかばシューター」を若葉の緑で、「もみじシューター」を紅葉したもみじ(カエデ)の朱で表していたりするところにも、景色自体へのこだわりとスプラトゥーン愛を感じさせます。

 Twitterでは「これはすごい」「ステキすぎる」「きれいだ」と称賛する声が多く寄せられ、「写真もだけど発想がすてきすぎる」とそのアイデアに驚く声も上がっています。

画像提供:@gallon_55さん

最終更新:5/4(木) 17:38

ねとらぼ