ここから本文です

何というフュージョン! レディビアード、「ひとり美女と野獣」が謎の完成度

5/4(木) 21:02配信

ねとらぼ

 オーストラリア出身の“ヒゲ女装おじさん”ことタレントのレディビアードさんが5月4日、国内外で大ヒットを記録中の映画「美女と野獣」のヒロイン・ベルに扮(ふん)した格好を披露しました。“ひとり美女と野獣”というコメントの通り、謎の説得感ある仕上がりとなっています。

【再現度がすごいと話題のベルのフィギュア】

 ディズニーアニメーションの傑作を実写化し「アナと雪の女王」を上回るペースで国内外で大ヒットを記録中の「美女と野獣」でベルがまとうイエローのドレスに身を包み、真っ赤な魔法のバラを持つレディビアード。いつもはヒゲ×カワイイでおなじみのビアちゃんですが、映画のような背景と併せて、雰囲気たっぷりです。

 作中で呪いによって野獣に姿を変えられた王子(ダン・スティーブンス)の野獣要素も併せ持ち、1人で作品を表現してしまったことにTwitter上では、「おうつくしい」「かわいい」と完成度の高さを評価する声の他、「どちらかと言うと美女の野獣」「美女で野獣」など、うまいことをいう人が続出。それまで、1人でこのラブロマンスを見に行くことの悲哀を表現するのに使われていた“ひとり美女と野獣”に本来の意味を取り戻すことに成功したといえるでしょう。

 ディズニー映画史上初めて登場するLGBTのキャラクターやミュージカル要素も話題の同作。レディビアードもムキムキ“筋肉アイドル”才木玲佳さんとアイドルユニット「DEADLIFT LOLITA」を結成していることから、この姿で歌い踊る姿も期待したいですね。

最終更新:5/4(木) 23:40
ねとらぼ