ここから本文です

共同主将の堀江&立川、ラグビー6日香港戦で日本代表復帰

スポーツ報知 5/4(木) 6:06配信

 ラグビーのアジア選手権第3戦・香港代表戦(6日、秩父宮)の日本代表メンバーが3日、発表され、負傷や休養などで戦線から外れていた15年W杯代表のフッカー堀江翔太(31)=パナソニック=とセンター・立川理道(27)=クボタ=のダブル復帰戦が決まった。

 髪形をコーンロウに変えた堀江は、サンウルブズの開幕2連戦を経て3月に休養し、2日からチームに合流したばかり。「20年もやってきたから試合勘はすぐ戻る」。2月のサンウルブズ―トップリーグ選抜戦で負傷した左膝の手術を回避し、治療とリハビリに専念してきた立川は「けがする前の状態。もう大丈夫」と意欲を見せた。

 ともにフル代表の共同主将を務める立場で、6月のルーマニア、アイルランドとの代表テストマッチに向けた始動となりそうだ。

最終更新:5/16(火) 11:51

スポーツ報知