ここから本文です

【京都新聞杯】サトノリュウガ「いい意味で二面性を持っている馬」

5/4(木) 20:31配信

東スポWeb

【京都新聞杯(土曜=6日、京都芝外2200メートル)注目馬4日朝の表情:栗東】追い切り翌日とあって厩舎周りの運動で体をほぐすにとどめたサトノリュウガ。馬房に戻ってからはカイバ桶に顔を突っ込んで旺盛にカイバを食べるなど、元気いっぱいといった感じだ。

 西口厩務員「体もすっきりしとるやろ。もともと太るタイプでもないし、昨日いい併せ馬もできたからな。しっかり仕上がっているよ。普段はハービンジャーが出て遊んだりするけど、競馬になるとディープインパクトみたいになって勝負どころでグンと鋭い反応を見せる。いい意味で二面性を持っている馬なんや」

最終更新:5/4(木) 20:31
東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ