ここから本文です

クロース、先勝したアトレティコ戦の鍵を語る「MFが4人いたから中盤で数的優位つくれた」

GOAL 5/4(木) 20:35配信

レアル・マドリーMFトニ・クロースが、チャンピオンズリーグ準決勝でアトレティコ・マドリーに先勝した試合で鍵を握った要素を明かしている。

2日に本拠地サンティアゴ・ベルナベウで行われたファーストレグ、マドリーはアトレティコに3-0と快勝している。ジネディーヌ・ジダン監督は負傷欠場したMFガレス・ベイルの代わりにMFイスコを据え、4-4-2でこの試合に臨んでいた。

クロースは指揮官の戦術が功を奏したと感じているようだ。『BT Sports』に対して、勝因を次のように語った。

「試合を通じて、中盤で数的優位をつくることができた。僕たちは普段なら4-3-3でプレーするけど、アトレティコ戦ではMFが4人いたから試合をコントロールできたんだ」

「良い守備を見せ、危険なエリアでパスを回せた。中盤に4人いることで、すごくうまくやれたんだよ」

GOAL

最終更新:5/4(木) 20:35

GOAL

スポーツナビ サッカー情報