ここから本文です

ドルトムント、またも逸材をめぐる争奪戦を制する?U-18フランス代表の主将を獲得か

GOAL 5/4(木) 21:04配信

ボルシア・ドルトムントは、パリ・サンジェルマン(PSG)のBチームに所属するDFダン=アクセル・ザガドゥーの獲得に近づいている。ドイツ誌『キッカー』やフランス誌『フランス・フットボール』が伝えた。

近年フランス代表MFウスマン・デンベレやトルコ代表FWエムレ・モル、スウェーデン代表FWアレクサンダー・イサクといった各国の注目株を獲得してきたドルトムントだが、今夏そこに17歳のフランス人CBが加わることになるようだ。両国のメディアによると、PSGのBチームでプレーするザガドゥーと合意に達する寸前だという。

報道によれば、マンチェスター・シティ、RBライプツィヒ、ヴォルフスブルクもU-18フランス代表の主将を務めるザガドゥーに興味を抱いていたとのこと。だが、まだトップチームでプレーしていない同選手は、すでに所属クラブにフリーでドルトムントに向かう意向を伝えたと報じられている。

193cmと長身のザガドゥーは、左利きでCBポジションにおけるフランス最高の有望株の1人と見られる。高いヘディング能力に加え、後方からのビルドアップが高く評価される同選手はドルトムントの一員としてプロデビューを果すことになりそうだ。

GOAL

最終更新:5/4(木) 21:04

GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合