ここから本文です

韓国大統領選の期日前投票 初日の投票率11.7%

聯合ニュース 5/4(木) 19:18配信

【ソウル聯合ニュース】韓国の中央選挙管理委員会は、4日に始まった大統領選(5月9日投開票)の期日前投票の初日の投票率が11.70%だったと発表した。

 午前6時から始まった投票で、有権者4247万9710人のうち497万902人が投票を終えたことになる。投票率が最も高かったのは全羅南道で16.76%を記録した。最も低かったのは大邱市で9.67%だった。

 大統領選で期日前投票が実施されるのは今回が初めて。昨年4月に行われた国会議員総選挙の期日前投票初日の投票率は5.45%、2014年の統一地方選は4.75%だった。

 期日前投票は事前の手続きが必要なく、5日までの2日間、身分証があれば住民センターなど全国の3507か所に設置された投票所で投票できる。ソウル駅や竜山駅、仁川国際空港にも投票所が設置されている。投票時間は午前6時から午後6時まで。

 昨年の国会議員総選挙では有権者の12.2%が、14年の統一地方選では11.5%が期日前投票をした。

最終更新:5/4(木) 21:12

聯合ニュース