ここから本文です

【イベントレポ】「EXO-CBX」、JY(知英)、GirlsAward初登場! 観客を釘付けにするパフォーマンスで大盛況

5/4(木) 22:23配信

WoW!Korea

5月3日(水)、東京・代々木競技場第一体育館にて、日本最大級のファッション&音楽イベント「マイナビGirlsAward 2017 SPRING / SUMMER」が開催された。

【画像】「マイナビGirlsAward 2017 SPRING / SUMMER」

 『渋谷からアジアへ。そして世界へ。』というスローガンの下、開催されてきた「GirlsAward」。第15回目の開催となる今回は、イベントMCに「乃木坂46」のムードメーカー、秋元真夏が抜擢され、お笑い芸人の山里亮太と、フジテレビアナウンサーの小澤陽子と共にイベントを盛り上げた。
ランウェイを飾るモデルは、トップバッターに「乃木坂46」メンバーの白石麻衣、そして玉城ティナ、足立梨花、マギー、三吉彩花、ダレノガレ明美、藤田ニコル、ラブリ、佐野ひなこ、滝沢カレン、中村アン、トリンドル玲奈、河北麻友子など総勢110名以上が続々と登場。

 また、ライブパフォーマンスも豪華なアーティストが勢ぞろいした。
アイドルグループの「乃木坂46」や、「欅坂46」、パワフルなステージで存在感を放った高校生ラッパーのちゃんみな、キレのあるパフォーマンスのFAKY、可憐なダンス曲を披露した田口淳之介、ギターを弾きながら優しい歌声を届けた阪本奨悟、カリスマ溢れるステージを見せたSHINJIROATAE(fromAAA)と、個性豊かなステージで観客を楽しませた。

 女優としても活躍しているJYのステージでは、白のワンピースにピンクのヒールで清楚な魅力溢れるJYが登場し、1曲目に2ndシングル「好きな人がいること」を披露。可愛らしいパフォーマンスで会場を沸かせた。

 「みなさん、こんにちは! JYです! 」とあいさつすると、次の曲「女子モドキ」について、フジテレビのドラマ「人は見た目が100%」の主題歌だと紹介。「みなさんドラマ見てますか? 私も見てるんですけど、本当にいろんな勉強になってます、女として」と、自身もドラマを見ていることを明かした。そして「聞いてください! 」と、「女子モドキ」を歌い始めた。

 曲の途中JYが「わ~まさかの2人が! 」と声をあげると、ドラマに出演中の成田凌、町田啓太がスーツ姿で花束を手にし、ステージに登場。2人のサプライズ登場に、会場はさらに大きな歓声に包まれた。歌い終わると、「こんにちは、はじまして、成田凌です」と自己紹介し、JYに向けて「素敵な歌声ありがとうございました」と言葉を贈った。町田啓太は「ドラマでは丸尾役をやらせていただいてます、町田啓太といいます」とあいさつ。
4日放送の第4話では、美容師役の成田凌が髪を切るシーンがあるとし、「練習したので見てください! 」と、イケてない理系男子役の町田啓太は「ひたすらシャンプーしています(笑)是非みてください! 」とドラマの見どころをアピール。

 そして素敵なステージを届けたJYが、2人から花束をプレゼントされると、「あ~ぁ、女に生まれてよかった…! 」と、キャリアウーマンネタでブレイクを果たし、ドラマにも出演中のブルゾンちえみのネタ中のセリフを放ち会場を盛り上げた。キラキラとした笑顔と可愛さ溢れるパフォーマンスで、観客たちを自然と笑顔にさせ、JYの魅力の詰まったステージとなった。

 そしてヘッドライナーを飾ったのは、「EXO」のメンバー、CHEN(チェン)、BAEKHYUN(ベクヒョン)、XIUMIN(シウミン)の3人によるユニット「EXO-CBX」。スクリーンに日本デビュー曲「K-Ching! 」のMVが映し出されると、大歓声が響き渡り、会場にはペンライトの白い光が広がった。

 デニムを取り入れたカジュアルスタイルのメンバーたちがスデーシに登場すると、1曲目に「Hey Mama! 」を披露。ファンたちの掛け声は揃い、会場は熱気に包まれた。続く「The One」で会場はさらにヒートアップ。メンバーたちがセンターステージに移動すると、割れんばかりの歓声が上がり、コンサートさながらの雰囲気の中キレのあるパフォーマンスを見せた。

 「We are one ! こんばんは、『CBX』でーす」と揃ってあいさつをすると、「みなさーん、ガールズアワード楽しんでますか? 『CBX』のステージも楽しんでますかー? 」とシウミン。歓声で応える会場に「ありがとうございます! 代々木のみなさん、最高! 」と声をあげた。チェンは「色んなアーティストやモデルさん、そしてみなさんに会えるのを楽しみにしていました。『EXO-L JAPAN』(=「EXO」のファン)のみなさん、会いたかった! すごくうれしいですし、とてもワクワクしてます。今日よろしくお願いします」と意気込み、ベクヒョンは「今日初めて『EXO-CBX』のステージをご覧になる方もいると思いますが、これからのステージもぜひ一緒に楽しんでください! 」と呼びかけた。

 「それでは次の曲に行きたいと思います。みなさんもっと盛り上がって行きましょう」と、「Cherish 」が始まると、会場は手拍子をしたり、手を左右に振ったりと、一体となって盛り上がった。

 歌い終わると、シウミンは「みなさんと一緒なので、気分が良いです! 」と笑顔を見せ、続けて「いつも『EXO』として日本のステージに立ってきましたが、日本で初めて『EXO-CBX』としてステージに立てました。でもすごく緊張してしまいました。これからも頑張りますので、たくさんの関心をお願いします」とコメント。チェンは「個人的に、僕はファッションにとても関心があるんですけれども、ファッションと音楽が1つになったこの場で、初めて『CBX』としての活動をお見せできて、緊張していますけれども今日は本当にうれしいです。今日はみなさんと、良い思い出をたくさん作りたいと思います! ありがとうございます」と感謝を伝えた。

 長時間に渡るイベントのため、ベクヒョンは「みなさん腰もかなり痛いんじゃないでしょうか? 」と気遣いながら、「次のステージではみなさんにさらに楽しんでいただけると思います。こんな風に『EXO-L JAPAN』のみなさん、そして大勢のみなさんにお会いできて光栄に思っています。これからも『CBX』をどうぞよろしくお願いします! 」と気持ちを伝えた。

 「みなさん準備はOKですか? 」とチェンが会場を煽ると、最後に「K-Ching! 」をパフォーマンス。最後まで歓声は鳴り止むことはなく、最高潮の盛り上がりを見せた「EXO-CBX」の日本初ステージは、大盛況を飾り、今後の日本活動への期待を見せた。

最終更新:5/4(木) 22:23
WoW!Korea