ここから本文です

フランスの2通貨並存、中銀総裁「とんでもない不便」

ロイター 5/4(木) 23:35配信

[パリ 4日 ロイター] - フランス大統領候補で極右政党、国民戦線(FN)のマリーヌ・ルペン氏が2つの通貨導入を提案した件で、中銀のビルロワドガロー総裁は4日、信頼感を損なうと警告した。中銀の金融政策関連会議で発言した。

ユーロの前身、欧州通貨単位(ECU)復活させ、同時に新たな自国通貨を並存させるのは「とんでもない不便」をもたらすとの認識を示した。

欧州中央銀行(ECB)は、大統領選に関連して国債買い入れプログラムを修正していないとも指摘した。

最終更新:5/4(木) 23:35

ロイター