ここから本文です

坂上忍、キンコン西野のぶち切れ退席に「僕は2回くらい帰った」

デイリースポーツ 5/4(木) 12:39配信

 タレントの坂上忍(49)が4日、MCを務めるフジテレビ系の情報バラエティー「バイキング」(月~金曜、前11・55)に出演。キングコングの西野亮廣(36)が読売テレビの番組ディレクターの質問に激怒し、収録を途中退席した件について触れ、「僕は2回くらい(途中で)帰ったことがあります」と明かした。

【写真】坂上忍がぶち切れた意外な相手とは…

 ディレクターの質問をフリップで取り上げた後、坂上は「あくまで西野君側からの印象ですが、出ているわれわれからしたら、何となく想像が付く気がします」と話した。

 パネリストの徳光和夫(76)が「悪意がありますね」と話すと、坂上は「恐らく、キャラ付けしてくるディレクターさんっていると思うんです。それが芸人さんやタレントさんだったら、ちゃんとした距離感で空気を読みながら、これ以上行ったらやばいかなとか、引いてくれるけど、ディレクターさんはしょせん裏方側の人ですから。空気が分からなくてキャラ通りガンガン行ったら、オレだったら蹴っ飛ばしてますよ」とバッサリ。会場からは笑いが起こった。

 また、自身の経験として「(インタビューについて)いい意味で、いろいろな僕を引き出してくれるのかなと。ただそこは踏み込んじゃだめな所はあるだろう、僕は2回くらい、帰ったことあります。収録中は1回。(フットボールアワー)後藤君の番組で」と告白。MCの後藤輝基は大慌てしていた。

最終更新:5/4(木) 12:55

デイリースポーツ