ここから本文です

【横浜M】プロ初ゴールがオウンゴールに記録訂正 J公式ツイッターは謝罪

スポーツ報知 5/4(木) 7:05配信

◆YBCルヴァン杯 ▽グループステージ第4節B組 甲府0―1横浜M(3日・山梨中銀スタジアム)

 横浜Mが1―0で甲府に勝利。ルヴァン杯2連勝で決勝トーナメント進出プレーオフ圏内のB組3位に浮上した。

 前半31分、U―20日本代表MF遠藤渓太がシュートを放つと、DFに当たってコースが変わり、高卒ルーキーのMF吉尾海夏が詰めて先制。場内には得点者・吉尾の名前がアナウンスされ、満員となったアウェーゴール裏も一段と盛り上がった。前節のMF中島賢星、遠藤に続く2試合連続3人目のプロ初ゴール…かと思われたが、記録が訂正され、“オウンゴール”となった。

 Jリーグは公式ツイッター上で「こちらのゴールは記録が訂正されオウンゴールとなりました。訂正と共にお詫び申し上げます」とゴール動画とともにツイートした。しかしプロ初ゴールが幻となった吉尾は「自信がついてきました」とコメント。“プロ初アシスト未遂”のMF遠藤も「前節で点を取って、今日もゴールしたい気持ちが強くなった」と前向きに話した。

最終更新:5/8(月) 10:23

スポーツ報知