ここから本文です

ダルビッシュ、観客の差別発言で持論展開「野次の一部と思っている」

スポーツ報知 5/4(木) 10:33配信

 レンジャーズのダルビッシュ有投手(30)が3日(日本時間4日)、観客による差別発言について、「あったと思いますよ。でも、僕は野次の一部だと思っている」と話した。

 オリオールズのアダム・ジョーンズ外野手が1日(同2日)の敵地でのレッドソックス戦で観客から人種差別発言を受けたことが、米国で大きな問題となっている。この問題について問われた右腕は「そんなのチームメートに毎日言われてますよ」と冗談交じりに切り出し、こう持論を展開した。

 「確かに仲のいい人に言われるのと、知らない人に侮辱のように言われるのは違います。(自身も)あったと思いますよ。でも、僕は野次の一部だと思っている。日本だと、そういうのがよくあるじゃないですか? そう言われることはもちろんあったりすると思うんですけど、(自身は)あまり気にしないというか」

 この日、ダルビッシュはキャッチボールなどで軽めの調整。前回29日のエンゼルス戦(アーリントン)では今季メジャー最多125球の熱投を見せ、3勝目を挙げた。5日の敵地マリナーズ戦での先発へ向け、「昨日のブルペンは調子が良かったですし、体の状態は問題ないと思います。(球数は)少ない方がもちろんいいでしょうけど、多く投げないといけない時もある。試合に勝つことが大事だと思うので」と意気込みを語った。

最終更新:5/4(木) 11:59

スポーツ報知