ここから本文です

楽天ドラ4菅原が3球でプロ初勝利 「腕を振れる」がチャームポイント?

5/4(木) 16:03配信

デイリースポーツ

 「楽天2-1オリックス」(4日、Koboパーク宮城)

 楽天は2番手で登板したドラフト4位新人・菅原秀投手(大体大)が3球でプロ初勝利を挙げた。

 菅原はやはりプロ初勝利を目指した先発・古川が4回2/3、6安打1失点で降板後の五回2死満塁で中島を二ゴロに抑え、その裏にチームが勝ち越した。

 この試合を含め8試合無失点の菅原は、高梨、森原に次いで今季チーム内で3人目の新人勝利投手となった。

 楽天は六回からは福山、森原、ハーマンとつなぎ、九回は松井裕が1点差を守り切って12セーブ目(2勝1敗)。

 守護神・松井裕からウイニングボールを手渡された菅原は、「緊迫した場面で緊張しましたが自分の思ったボールが投げられたので良かった。自分は腕を振れることがチャームポイントなので?腕を振ることだけを考えました」などとユニークに喜びを表した。

 楽天は2連勝でカード勝ち越し。0-1の三回、茂木の左犠飛で同点。五回は1死二、三塁から伊志嶺の一直を好捕した小谷野の二塁悪送球で1点を勝ち越した。

 オリックスは二回、駿太の右中間適時三塁打で1点を先制したが、逆転された。先発・ディクソンは6回4安打2失点で開幕からの連勝が4で止まり1敗目。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/25(日) 14:30