ここから本文です

黒柳徹子、不倫騒動1年後誕生の峰竜太長男は「記念のお子さん?」

スポーツ報知 5/4(木) 13:10配信

 タレントの峰竜太(65)が4日、テレ朝系「徹子の部屋」(月~金曜・正午)に息子でタレントの下嶋兄(34)とともに出演した。

 番組では司会の黒柳徹子(83)が「今思い出しても…事件があったじゃないですか」と笑いながら「女の人となんか…」と、1982年の不倫騒動を謝罪会見を掘り起こした。

 峰は同年2月、にっかつロマンポルノの人気女優との密会写真を女性誌のカメラマンに撮られた。峰はすぐに美どり夫人に謝罪し、数日後に夫人同伴で謝罪会見を行った。会見ではワイドショーのリポーターらが「不倫は何回くらいですか?」との質問。それに対し、美どり夫人が「そういうこと彼に聞くと、また私ともめちゃうので」と質問を遮る機転を効かせるなどした。この会見以降、峰には恐妻家のイメージが付くこととなった。

 峰は「なかなかああいうことって、今でもないじゃないですか。今でもいろんな(不倫謝罪会見)ことがある中で。ああいった会見をして素晴らしい見本を見せたんですけれど、みなさんなかなかマネしてくれない」と苦笑い。一方で裏では「発覚して謝らなきゃいけないとき、最初は信じてくれなかった。そんなことをする男と思っていなかったみたいで。全部話して。性格なんでしょうかね。(美どり夫人が)カッときて、殴る蹴る、サンドバックくらい殴られて、そのときにハサミでちょっと(刺すマネを)やられ、ちょっと傷が付いた」と当時のことを明かし「うちのカミさんはやれば気が済む人」と話していた。

 そして不倫騒動の1年後に長男の下嶋が誕生。黒柳は「記念のお子さん?」とぶっ込むと峰は「そういう形になるんですかね…」としどろもどろ。黒柳は「そうでしょう」と決めつけていた。

最終更新:5/4(木) 13:10

スポーツ報知