ここから本文です

「報知の撮っておき」ハタチの笑顔 吉永小百合

スポーツ報知 5/4(木) 13:54配信

 当欄登場をお待ちだった方が多いかもしれない。女優・吉永小百合(72)。1966(昭和41)年1月撮影で、20歳だった。

 この笑顔に言葉は不要だが、蛇足を承知で説明すると、1月15日付の「成人の日」特集用に撮影した一枚。この時も写真がメインの記事ながら「これ(成人)を機に小百合にひとり歩きをさせようと思っています」という母・和枝さんのコメントに、本人が「ボーイフレンドとの交際も許可がおりました」と応じたやり取りが、何だかほほ笑ましい。

 この年、既に多作品に出演していた映画以外では、リサイタルの東京初開催、NHKミュージカルドラマ「わが心のかもめ」主演、日テレ「吉永小百合ショー」放送などの話題があった。

 同じ成人特集には女優・藤(富司)純子、巨人・吉沢勝、大洋・高橋重行の両投手、64年東京五輪の最終聖火ランナー・坂井義則氏も登場している。今は成人式参加世代を学齢で区切るようだが、以前は式の日が境目。ここでは小百合さんだけ早生まれ(3月)なので、4人は学年でいうなら、サユリストのタモリと同じく“1コ下”ということになる。

最終更新:5/4(木) 13:54

スポーツ報知