ここから本文です

【巨人】宮国が2イニング連続2ラン浴びる 今度は梶谷に左中間へ

スポーツ報知 5/4(木) 15:00配信

◆巨人―DeNA(4日・東京ドーム)

 2点を追う巨人は3回、先発の宮国がDeNA・梶谷にセ・リーグで単独トップとなる6号2ランを許した。宮国は2イニング連続の2点本塁打被弾となった。

 またスライダーだった。左打席の梶谷に、やや抜けた低めのスライダーを反対方向に流し打ちされ、打球は無情にも左中間スタンドに飛び込んだ。941日ぶりの先発勝利を目指す宮国は、2回にも宮崎にスライダーを左翼席に運ばれていた。

 巨人打線はDeNA先発ウィーランドの力強い投球の前に、3回まで坂本勇が初回に放った1安打のみに抑えられている。

 宮国は14年10月6日の広島戦(マツダ)で先発し、7回1失点で前田(現ドジャース)に投げ勝った。それ以来、2年間先発登板がなくリリーフに専念したが、今季は先発に再転向。キャンプ中の実戦形式の練習で打球が右手に当たった影響で調整が遅れ、開幕2軍だったが、ファームでは2試合に先発して2勝、15イニング無失点と結果を残して1軍に昇格した。

 前回4月27日の広島戦(マツダ)で自身3年ぶりに先発。6回1失点と好投したが、打線が無得点に終わり0―1で敗れて敗戦投手となった。

最終更新:5/4(木) 15:03

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報