ここから本文です

巨人、3連勝逃し首位広島と3・5差 宮国4回5失点 高橋監督「一番よくない形」

デイリースポーツ 5/4(木) 18:49配信

 「巨人2-5DeNA」(4日、東京ドーム)

 巨人が開幕カード以来となる同一カード3連勝を逃した。

 2013年9月以来の本拠地先発マウンドとなった宮国が序盤に失点を重ね4回5失点で降板。追いかける形となった打線は中盤以降、再三の好機を築くも六回の坂本勇の3号2ランによる2点止まりに終わった。

 高橋監督は「(失点の仕方が)一番良くない形ですよね。一番といったらなんですけど、負けている形になってしまいましたよね」と二、四回と先頭打者への四球から失点した先発右腕に苦言。中日に3連勝した首位・広島とのゲーム差は3・5に広がった。

最終更新:5/4(木) 18:55

デイリースポーツ