ここから本文です

DeNAラミレス監督、オーダー入れ替えズバリ的中でご満悦

5/4(木) 19:20配信

デイリースポーツ

 「巨人2-5DeNA」(4日、東京ドーム)

 DeNAのアレックス・ラミレス監督が、快勝にご満悦の表情を浮かべた。

 2日からの巨人戦2試合でわずか1得点と停滞した打線に“メス”を入れた。梶谷を3番から2番に戻し、代わりの3番にロペス、5番に宮崎を入れる「開幕前からの構想でベストなラインアップ」を組んだ。

 「なるべく早い回に点を取りたい」という期待に選手が応えた。二回に宮崎が先制の1号2ラン、三回には梶谷が6号2ランと効率よく得点を重ねた。指揮官は、「グレートフィーリング!(笑)監督として、打順を入れ替えて結果が出るのは一番うれしいことです」と会心の笑みを浮かべた。

 投打の歯車もがっちりかみ合って勝利を収め、連敗も止めた。5日から本拠地・横浜スタジアムに帰ってヤクルト戦を行う。「勢いを持っていきたい。しっかり勝って順位を上げていきたい」と指揮官。チームの上昇に確かな手応えをつかんだ様子だった。