ここから本文です

藤井聡太四段、16連勝!最長記録さらに更新

スポーツ報知 5/4(木) 16:40配信

 将棋の史上最年少棋士・藤井聡太四段(14)が4日、大阪市福島区の関西将棋会館で行われた第48期将棋新人王戦3回戦で、アマチュアの横山大樹さん(26)を破り、昨年12月のデビュー以来、公式戦無敗の16連勝を飾り、自身が樹立した最長記録をさらに伸ばした。

 プロ相手に快進撃を続けてきた“神の子”にとって、公式戦初のアマチュアとの対局。対局相手の横山さんは、昨秋の第53回しんぶん赤旗全国囲碁・将棋大会で優勝したアマの強豪で、新人王トーナメント出場40人にアマ代表としてエントリーしていた。中盤までは互角だったが、終盤に圧倒した。

 注目度の高さから、2人の対局は、ネット動画配信の「Abema TV」で生中継され、最終盤では40万人以上の視聴者が熱戦を見守った。

最終更新:5/4(木) 17:28

スポーツ報知