ここから本文です

【中日】井領、プロ初適時打が逆転2点打「食らいついた結果」

スポーツ報知 5/4(木) 16:43配信

◆広島―中日(4日・マツダスタジアム)

 中日の井領雅貴外野手(27)が、プロ初のタイムリーをマークした。

 4―5の6回2死満塁で又吉の代打として登場。広島・中田の高く抜けたフォークを叩くと、打球は遊撃・田中、左翼・野間の真ん中にポトリ。幸運な逆転2点二塁打となった。「必死に食らいついた結果があのようになった。とにかくバットに当たってくれて良かったです」と苦笑いした。

 桐蔭学園高、JX―ENEOSを経て、2014年ドラフト6位で入団した井領。昨年9月27日の巨人戦(東京ドーム)でマイコラスからプロ初本塁打の右越えソロを放っているが、前日までの通算打点はその「1」だけだった。

最終更新:5/5(金) 4:24

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/25(木) 20:15