ここから本文です

渡部建、新妻・佐々木希の料理を満点評価「ハンバーグの肉汁を受け止める懐の深さがある」

スポーツ報知 5/4(木) 23:53配信

 4日放送のテレビ朝日系バラエティ「アメトーーク!!」(木曜・後11時15分)は「祝・渡部建結婚記念」と題し、4月11日に女優・佐々木希(29)と結婚したお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(44)を出演者全員で質問攻めにする回となった。

 「アンジャッシュ大好き芸人」として、有吉弘行(42)、バカリズム(41)、山崎弘也(41)らが集結。冒頭、「今、渡部に聞きたいこと」というコーナーで「初デートでは(得意の)グルメ本に載せた店に行った?」という質問が出ると、「いや、載せてない店ですね」と正直に答えた渡部。「民家を改装した居酒屋さんみたいな店ですかね」と続けた。

 「結婚を発表するまで、あまり外で会えなかった」と明かし、「手料理もおいしいよ。よく、おつまみみたいなのも作ってくれます。星5・0ですよ」と佐々木の料理に満点評価。

 「佐々木希自体の採点は?」と聞かれると、「それは変な感じになっちゃう」と苦笑い。「ハンバーグの肉汁を受け止める懐の深さがある」と料理に例えて、新妻をほめたたえた。

 「いつ、彼女が自分を好きだと思ったか?」という質問には、「なんとなく、みんなで遊んでいたのが2人で遊ぶようになって…」と戸惑いながら答えると、有吉から「いっぱしの役者みたいな答えしてんじゃねえよ」とツッコまれた。

 交際開始前から愛称「わっくん」「のんちゃん」と呼び合っていたと明かした渡部。「妻が佐々木希ということにいつ慣れたか?」という質問には、「いまだに信じられないという思いがあります」とポツリ。

 「メンバーの見たい写真を新婚家庭で撮ってきて」というリクエストに答え、佐々木が撮った自身の写真も披露。「マンションの外観を撮ってきて」という土田晃之(44)の要求だけは「NGですよ。当たり前でしょ」と断固、拒否していた。

最終更新:5/4(木) 23:53

スポーツ報知