ここから本文です

【オリックス】ディクソン、6回2失点も今季初黒星「調子自体はかなり良い方だった」

スポーツ報知 5/4(木) 18:07配信

◆楽天2―1オリックス(4日・コボパーク宮城)

 オリックスが、先発のブランドン・ディクソン投手(32)の力投もむなしく楽天に連敗を喫した。初回からゴロの山を築く“らしさ”全開の投球。3回に左犠飛で、5回には味方の失策でそれぞれ失点したが、6回を4安打2失点(自責1)とまずまずの内容だった。「調子自体は今年の中ではかなり良い方だったと思うよ」と冷静に振り返った。

 前回4月25日の西武戦(ほっと神戸)での登板から中8日空いたが、その間の調整で2回ブルペンに入り、修正点と向き合った。その結果「ブルペンの感じも良くて、楽しみな投球になるなと思っていたよ」と手応えをつかんでのマウンドだった。惜しくも今季初黒星となったが、「自分のピッチングは良くなっている。このままの流れで次につながるといいね」と次戦でのリベンジを誓った。

最終更新:5/24(水) 3:20

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/27(土) 9:40