ここから本文です

「BugLug」一聖、頭部重傷から復活し武道館公演

スポーツ報知 5/4(木) 21:15配信

 昨年5月7日に、階段から転落、緊急手術をおこなったビジュアル系5人組ロックグループ「BugLug」のボーカル一聖(いっせい)が、事故から1年目となる7日に東京・日本武道館で完全復活ライブ「5+君=∞」を行う。

 一聖は、昨年5月7日、事務所関係者との打ち合わせ後に東京・渋谷の飲食店の階段で転落し頭部を強打した。都内の病院に救急搬送されたが、「重傷頭部外傷」と診断され、数時間にも及ぶ緊急手術を受けた。意識不明の状態が数日間続いたと言う。その後、意識は回復したものの「話ができない状態だった」(関係者)。

 事故当初は「命には別状はない」と発表したものの、実際には深刻な状態で集中治療室から出られず「親族のみしか面会が出来ないほどだった」という。

 しかし、メンバーが連日、病院を訪問。激励したことが、一聖の精神面での大きな支えになった。懸命な治療の結果、歩行が出来るまで回復。担当医からは「復帰は難しい。障害も残る」と言われていたが、懸命なリハビリによってステージ復帰となった。

 BugLugは、2009年にデビューした5人組。シルエットで顔を隠すという奇抜な手法でデビューして話題になった。グループの中で一聖はボーカルを担当する中心的な存在だった。

 ライブを前に、4月5日にはジャケットのデザインを一聖自ら筆で書き上げた初のベスト・アルバム「絶唱~Best of BugLug~」も発売。また、前代未聞のスペシャル企画として、BugLugの機材車の販売も。機材車の車種などの詳細は明らかにされていないが、武道館公演の会場で300万円で販売するという。

 その他、一聖お気に入りのキャンドル型のマイクスタンドについても8万9000円で販売。グッズの詳細は公式サイト(http://buglug.jp/special/budokan/main.html#goods)に掲載されている。

最終更新:5/4(木) 21:15

スポーツ報知