ここから本文です

【ヴィクトリアM】ミッキークイーン、CWコースで伸びた11秒8!

スポーツ報知 5/5(金) 7:03配信

◆ヴィクトリアマイル1週前追い切り(4日・栗東)

 第12回ヴィクトリアマイル(14日、東京)でG1・3勝目を狙うミッキークイーン(牝5歳、栗東・池江厩舎)が4日、栗東のCWコースで1週前追い切りを行った。

 前走の阪神牝馬Sは攻め馬の負荷を強め、約1年半ぶりの勝利をつかんだが、今回も方針は変わらない。この日は内からビートフォーセール(3歳未勝利)を5馬身追走。直線ではビッシリ追われると、素軽いフットワークで伸び、僚馬を2馬身半突き放した。時計も6ハロン83秒2―11秒8と優秀だ。

 騎乗した岩崎助手は納得の表情を浮かべた。「いいですね。しっかりやりました。前走よりさらに良くなってると思います。どっしりしてきた感じがあります」。以前は体質の弱さを考慮しながらの調整だったが、5歳になった今年はカイバ食いが良化。馬体減を気にすることなく、中身の濃い調教をこなしている。

 今回は断然の主役として、大一番を迎える。「前走でも最後は抑えていたぐらい。小柄ですけど、叩き良化型ですから」と池江調教師。一昨年の2冠女王が完全復活する日は近い。(山本 武志)

最終更新:5/18(木) 11:00

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ