ここから本文です

“アモーレ弟”平慶翔氏「都民ファーストの会」から出馬で自民都連に「NOアモーレ」

スポーツ報知 5/5(金) 6:06配信

 7月2日投開票の東京都議選で、東京都の小池百合子知事(64)が事実上率いる「都民ファーストの会」から出馬する。女優・平愛梨(32)の弟・平慶翔氏(29)がスポーツ報知に意気込みを語った。

 龍円氏と並ぶもう1人の目玉候補が“アモーレ弟”こと平慶翔氏だ。昨年8月までは、小池氏と対立を深める都議会自民党のトップ・下村博文都連会長(62)の公設第一秘書を務めていたが、今回はその下村氏の地元・板橋区(定数5)からの出馬。自民都連に強烈な「NOアモーレ」を突き付ける形となった。

 きっかけの一つは、昨年7月、小池氏が当選した都知事選。板橋区の責任者として、自民推薦の増田寛也氏(65)の選挙活動を取り仕切った際、地元有権者から「なぜ(同じ自民党員の)小池さんを応援しないんだ」との声が次々に上がった。組織の幹部が決めたことと、実際の市民の声が離れつつあることを実感。同8月、自民を見限り、事務所に辞表を提出した。

 意を決した今回の出馬。姉の愛梨とその夫でサッカー日本代表MFの長友佑都(30)には、3月28日、W杯アジア予選・日本―タイ戦の試合直後に埼玉スタジアムで報告した。長友からは「自分で決めたことだから。頑張って」とエールを送られた。普段は冗談好きの長友だが、この時ばかりは真剣なまなざし。「あの一言だけで身が引き締まる思いがしました」と振り返った。

 「都内の高齢者問題や生活困窮者の問題などさまざまな都の課題を、都民目線で解決していきたい」。義兄の言葉を胸に当選を目指す。

 ◆平 慶翔(たいら・けいしょう)1987年8月6日、兵庫県神戸市生まれ。29歳。14歳から芸能活動を始め、04年のTBS系「3年B組金八先生」第7シリーズなどに出演。高校卒業を機に芸能界を引退。国士舘大に進学し、卒業後は不動産系の企業に2年間勤めた。13年、下村事務所に秘書として入所。16年に退所した。家族は妻と1男。

最終更新:5/18(木) 15:45

スポーツ報知