ここから本文です

謎だらけの新人バンド「BuZZ」ベール脱いだ「一人でも多くの方に曲を聴いてほしい」

スポーツ報知 5/5(金) 7:04配信

 ライジングプロダクションの男性アーティストが総出演するライブイベント「RISINGPRODUCTION MENS~5月の風~」が4日、千葉・舞浜アンフィシアターで行われ、9人組新人バンド「BuZZ(バズ)」が初お披露目された。

 謎だらけの新人バンドがベールを脱いだ。デビュー曲「LEAN ON ME」(6月21日発売)はフジテレビ系連続ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」(日曜・後9時)のエンディング曲に抜てき。人数や構成もすべて非公開だったことから、話題を集めていた。正体は5人がボーカルをとる形式のバンド。初のステージを終え、勇士(22)は「緊張したけど、元気よくいけた」とホッとした表情。謎のバンドとして暮らした日々を振り返りU―SAY(18)は「少し楽しんでもいました。純粋に音楽だけに反応して聴いてもらえた」と手応えを感じている様子だ。

 ウェブ用語の「バズる(爆発的に話題になる)」が語源。ボーカル5人全員が作詞作曲の技術を持つ幅広い音楽性と、ステージ演出もこなすセルフプロデュース力が武器。福澤侑(21)は「まだ始まったばかり。一人でも多くの方に曲を聴いてほしい」と音楽界をバズらせることを誓った。

最終更新:5/5(金) 7:04

スポーツ報知