ここから本文です

「スター・ウォーズ」カイロ・レン日本初登場 ファンサービスも

オリコン 5/4(木) 18:03配信

 きょう5月4日は、映画『スター・ウォーズ』を祝福し、称える「Star Wars Day(スター・ウォーズの日)」。東京・六本木ヒルズアリーナでは、2年ぶりにファン参加型イベント『J-WAVE presents “STAR WARS DAY”TOKYO』が開催され、2015年公開の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』より登場したダース・ベイダーを受け継ぐ存在カイロ・レンが日本でのイベントに初登場した。

【動画】『スター・ウォーズ/最後のジュダイ』特報

 1977年5月に、アメリカで公開されてから今年、40周年を迎える映画『スター・ウォーズ』。これまでにシリーズ7作品、アナザー・ストーリー1作品(『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』)ほかアニメシリーズなどがあり、登場するキャラクターやメカも個々に人気がある。今年12月15日にはシリーズ最新作(8作目)『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の公開が控える。

 午後2時からのステージイベントには、人気キャラクターのストームトルーパー(2体)、R2-D2、BB-8、C-3PO、そしてカイロ・レンが登壇。デザイナーの森永邦彦氏が「スター・ウォーズ」にインスパイアされてデザインしたドレスを披露するファッションショーも行われ、モデルを山本舞香、池田美優(みちょぱ)が務めた。

 池田はカイロ・レンをイメージした黒地に赤にフリルがついたワンピースで「かっこいい」。山本はBB-8をイメージした白地にオレンジ色のフリルがデザインされたパンツスタイルで「かわいい」と、感想。どちらもブラックライトを当てると柄が発光して浮び上がる趣向が凝らされていた。

 イベント後、会場に設けられたフォトコーナーにカイロ・レンが登場し、ファンと記念撮影に応じる“サービス”も。ネイルアートやバルーンアートなどの出店が出る中、キャラクターのコスプレをしたファンも多数来場。思い思いに「スター・ウォーズの日」を楽しむ人たちでにぎわっていた。午後3時からはガールズグループ・Flowerがライブパフォーマンスを披露。午後7時からは、映画音楽を中心に演奏する楽団「源-Minamoto-」が『スター・ウォーズ』のメドレーを演奏するライブを開催する。

 「スター・ウォーズの日」は、日本記念日協会に認定されているもので、由来は、劇中の名せりふ「May the Force be with you.(フォースと共にあらんことを)」。「May the Force」と「May the 4th(5月4日)」をかけた語呂合わせから来ている。

最終更新:5/8(月) 12:39

オリコン