ここから本文です

母の日スイーツ 高鍋農高生、菓子店と開発

宮崎日日新聞 5/4(木) 13:05配信

 母の日(14日)の贈答用として、高鍋町の高鍋農業高(萩原浩二校長、405人)園芸科学科草花研究班の3年生7人が育てた「食べられるカーネーションの花」を使ったフィナンシェ「花菓(CaKa)」が完成した。米粉生地の焼き菓子の表面に、赤など多色の乾燥花びらがちりばめられている。共同開発した同町北高鍋の菓子店「お菓子のはせがわ」(長谷川修身代表)で10日ごろから販売が始まる。

宮崎日日新聞

最終更新:5/4(木) 13:05

宮崎日日新聞