ここから本文です

初代ラジオ体操第3が復活 専門家「脳にいいし、今の第1と似ている」

5/4(木) 19:52配信

AbemaTIMES

(C)AbemaTV

 1939年~46年に放送された「初代ラジオ体操第3」が復活した。

 ラジオ体操は初代と2代目にそれぞれ3つ、そして今の第1、第2と計8つ存在するが、ラジオ体操第3指導員の出(いで)有二氏は「初代の第3をやってみたところ、どこかでやったことがあるような気がした。よく考えると今の第1と非常によく似ている」と指摘した。

 そして「第3にはボート漕ぎというものがある。前に屈んでから体を起こすが、両手を前にするのが今でもあります」。ラジオ体操の目的のひとつとして頭を使って認知症を予防することといい「そのために色々な体操を覚える。これは脳にいい」と話した。

(Abema One Minute Newsより)

最終更新:5/4(木) 19:52
AbemaTIMES