ここから本文です

新緑の「中房総」快走 味覚も楽しむ 自転車イベント /千葉・長柄

5/4(木) 10:22配信

千葉日報オンライン

 自転車イベント「長柄タウンサイクリングパレード」(千葉日報社など後援)が3日、千葉県長柄町山之郷のイベント施設「ロングウッドステーション」を発着点に開かれた。参加者は新緑あふれる「中房総」の自然を満喫しながら、サイクリングを楽しんでいた。

 長柄町や市原市の魅力を町外の人にも知ってもらおうと、同施設がイベントを企画し、今年で8回目を迎えた。長柄ダム周辺と市原市の大仏通りなどを通る約40キロのコースで、県内各地や東京都、埼玉県などから約130人が参加した。

 初めて参加した千葉市中央区の濱道琉太君(7)は、スタート前に「長柄ダムと田んぼの景色を見てきたいです。3時間での完走を目指します」と元気に話していた。

 ゴール後には、太巻きずしや地元産のたけのこを使った天ぷらなどの昼食も提供され、参加者は長柄の味覚も楽しんでいた。