ここから本文です

【インディ500】オーバル初テストを完了したアロンソ「クルマが自分で走っている!」

5/4(木) 7:18配信

motorsport.com 日本版

 今季のインディ500に電撃参戦するフェルナンド・アロンソ。彼は水曜日にインディ500の舞台であるインディアナポリス・モータースピードウェイでテストを実施し、午前中に51周を走破。平均スピード219.654mph(約353km/h)を記録し、チーム代表のマイケル・アンドレッティは「完璧な」走りだったと表現した。

【ギャラリー】フェルナンド・アロンソ、インディ初テスト

 アロンソは、クルマのフィーリングをより良くすることに集中したいと語った。

「とても楽しかった」

 そうアロンソは語った。

「スピードを積み上げていくのは、良い方法だったと思う。おそらく最初は少し難しかったと思う。しかし、次の段階では、僕の感触は良くなった」

「できれば僕らは今、もう何周かできたらいい。クルマを少し感じ始めたところだ。なぜなら現段階では、クルマは自ら走っているみたいなモノだ。僕はクルマを”ドライブ”していないよ」

「僕らは既に40周をこなした。そして、ラインを少し調整したり、アップシフトとダウンシフトをして、どのコーナーでどのギヤを使えばいいかも試している」

「現時点では全てのモノが良さそうに見える。しかしこれから、”現実”が始まることになるんだ」

 アロンソは、アンドレッティ・オートスポートを「驚くほど手助けしてくれる」と称賛した。

「これまでのところ、とても良い結果を得ることができた。チームは驚くほど手助けしてくれた。ひとりで走る分にはOKだ。でも、僕らは今後数週間を見てみなければならない」

Pablo Elizalde