ここから本文です

今季限りで引退の39歳ハースは2回戦でストレート負け<男子テニス>

5/4(木) 8:47配信

tennis365.net

BMWオープン

男子テニスのBMWオープン(ドイツ/ミュンヘン、レッドクレー、ATP250)は3日、シングルス2回戦が行われ、今季限りで引退を表明している39歳のT・ハース(ドイツ)は第7シードのJ・シュトルフ(ドイツ)に4-6, 5-7のストレートで敗れ、ベスト8進出とはならなかった。

【大荒れ ハースに敗れたペール】

この日、元世界ランク2位のハースはキレのあるバックハンドのウィナーを決めるなどで見せ場を作ったが、最後はシュトルフに7本目のサービスエースをセンターに叩きつけられ、1時間28分で力尽きた。

1996年にプロへ転向したハースはこれまで15大会で優勝しており、今年は四大大会に次ぐグレード「ATPマスターズ1000」のモンテカルロ・ロレックス・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッド クレー、ATP1000)でB・ペール(フランス)を破り初戦を突破した。BMWオープンでは2013年にタイトルを獲得している。

一方、勝利したシュトルフは、準々決勝で第3シードのA・ズベレフ(ドイツ)と対戦する。ズベレフは初戦の2回戦でJ・シャーディ(フランス)をストレートで下しての勝ち上がり。

tennis365.net

最終更新:5/4(木) 8:47
tennis365.net