ここから本文です

2年前とは状況が違う? 優勝を経験するマティッチ「トッテナム相手にはそうはいかない」

5/4(木) 0:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

2位に8ポイント差を付け優勝

プレミアリーグで首位を走るチェルシーは、リーグ戦残り4試合となった。優勝を争う2位トッテナムとは勝ち点差で4ポイント離している。

チェルシーは今シーズンここまで独走状態で首位を走っていたが、それを越える勢いでトッテナムが迫ってきた。2シーズン前に優勝したときも独走していたチェルシーだが、当時よりも戦いが激しくなっている。その優勝を経験するネマニャ・マティッチは最後まで気が抜けないと語った。同選手のコメントを英『sky SPORTS』が伝えている。

「今シーズンはより難しい。2015年は(2位)マンチェスター・シティに8ポイント差をつけフィニッシュした。しかしトッテナム相手にはそうはいかないと思っている。シーズン終了まで彼らは決して諦めないだろう。我々が勝てば彼らも勝つ。2年前はそのようなことはなかった。今シーズンはとてもハードだ。常に近くにいる。しかし重要なことは自分たちが上手くプレイすることだ。彼らはホームとアウェイで難しい試合がある。最後まで全てがオープンだよ」

チェルシーは8日にミドルズブラ、12日にウェストブロムウィッチ・アルビオン、15日にワトフォード、21日にサンダーランドと対戦する。

https://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報