ここから本文です

下村加茂神社「やんさんま」勇壮に/富山

チューリップテレビ 5/4(木) 23:50配信

 射水市にある下村加茂神社で、疾走する馬の上から的を狙い、矢を放つ「やんさんま」が行われ、訪れた人たちは、勇壮な姿に歓声をあげていました。
 950年以上の伝統を持つ、「やんさんま」は、五穀豊穣を祈る神事で、「やぶさめ」がなまったものとされ、県の無形民俗文化財に指定されています。
 祭りのクライマックスとなる「やんさんま」は、下村愛馬クラブのメンバー3人が馬にまたがり、拝殿から参道へ3回ずつ疾走し、5メートルの高さにある的をめがけて矢を放ちます。
 そして、3メートル60センチの弓を大きく振り回す所作は、クワで田んぼを耕す意味があるとされ、平安時代の農耕儀礼を今に伝えています。
 観客は、馬が勢いよく走り抜けていく勇壮な姿に歓声をあげていました。

チューリップテレビ

最終更新:5/4(木) 23:50

チューリップテレビ