ここから本文です

乃木坂46衛藤美彩、ソロ写真集1位 週間売上5万部超え

5/4(木) 10:32配信

MusicVoice

 乃木坂46衛藤美彩(24)の最新ソロ写真集『衛藤美彩写真集話を聞こうか。』(撮影・LUCKMAN、講談社、4月25日発売)が、週間5万1000部を売り上げ、5月8日付オリコン週間“本”ランキング(4月24日~30日)の総合部門にあたるBOOK部門と写真集部門でそれぞれ1位を獲得した。

 男女通じてソロ写真集による総合部門と写真集部門での同時1位獲得は、同ランキング発表開始以来、今作含め8作のみ。うち乃木坂46メンバーからは生田絵梨花、白石麻衣、齋藤飛鳥が達成しており、衛藤もこれに続いた。

 さらに、今作の週間売上は『前田敦子AKB48卒業記念フォトブック「あっちゃん」』(2012年8月発売)が2012年9月3日付で記録した週間5万部を上回り、女性ソロ写真集の歴代週間売上部数としては6位の好スタートを記録している。

 整ったルックスに度胸と面倒見の良さを兼ね備えた“先輩キャラ”として知られる衛藤は、乃木坂46の第1期生加入前に『ミスマガジン2011』のグランプリを受賞した実績の持ち主。

 シドニーで全編撮影された同作では、旅先で見せる笑顔や、夕日に感動し涙する自然体の表情、さらには海岸での水着姿やランジェリーショット、泡のバスタイムショットなど、これまでソロ写真集を発売した乃木坂メンバーの中でも群を抜くセクシーショットを披露している。

 なお、乃木坂46のソロ写真集発売は、白石麻衣、西野七瀬、橋本奈々未さん(今年2月に卒業、芸能界引退)、生田絵梨花、生駒里奈、深川麻衣(2016年6月に卒業)、高山一実、齋藤飛鳥、秋元真夏、桜井玲香に続いて衛藤で11人目。これまで発売したメンバー全員が当ランキングの写真集部門1位を獲得している。

最終更新:5/4(木) 10:32
MusicVoice