ここから本文です

前年覇者のサファロバが体調不良で棄権 [プラハ/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 5/4(木) 13:18配信

 チェコ・プラハで開催されている「プラハ・オープン」(WTAインターナショナル/5月1~6日/賞金総額22万6750ドル/クレーコート)の前年優勝者で第5シードのルーシー・サファロバ(チェコ)が、クリスティーナ・プリスコバ(チェコ)に対する2回戦を前にして、体調不良のため大会から棄権した。

シグムンドがムラデノビッチを倒し、地元優勝 [ポルシェ・テニス・グランプリ]

 大会主催者によれば、彼女は大会開始前から具合がよくなかったが、1回戦でクリスティーナ・クコバ(スロバキア)を3-6 7-5 6-3で破ったあとに状態が悪化したのだという。

 不戦勝で準々決勝に進んだプリスコバは、世界ランク114位のベアトリス・ハダド マイア(ブラジル)と対戦する。ハダド マイアは第4シードのサマンサ・ストーサー(オーストラリア)を6-3 6-2で下した。

 ハードヒッターのエレナ・オスタペンコ(ラトビア)は、第2シードのカロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)を5-7 6-3 7-6(5)の大接戦の末に退けた。彼女は次のラウンドで第7シードのアナ・コニュ(クロアチア)と対戦する。

 第3シードのバーボラ・ストリコバ(チェコ)は予選を勝ち上がったルーシー・ラデッカ(チェコ)を6-3 7-5で下し、準々決勝で第8シードのカテリーナ・シニアコバ(チェコ)と対戦することになった。シニアコバは、予選勝者のナタリア・ビクトリアンセワ(ロシア)を4-6 6-4 6-4で倒して勝ち上がった。

 1回戦で第1シードのカトリーナ・プリスコバ(チェコ)を破ったカミラ・ジョルジ(イタリア)は、2回戦でワン・チャン(中国)を4-6 6-3 6-2のフルセットで倒し、彼女は次に予選勝者のモナ・バートル(ドイツ)と対戦する。(C)AP(テニスマガジン)

Photo: KEY BISCAYNE, FL - MARCH 28: Lucie Safarova of Czech Republic returns a shot to Caroline Wozniacki of Denmark during the Miami Open at the Crandon Park Tennis Center on March 28, 2017 in Key Biscayne, Florida. (Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

最終更新:5/4(木) 13:18

THE TENNIS DAILY